まずはじっくり観察してみよう。

パッケージによると、「最新技術でスプーンのフチを約2/3まで薄くした」らしく、「最後まですくいやすい!!」うえに「最後まで食べやすい!!」とのこと!! やたら「!!」が多いのが気になるが……

たしかにフチが普通ではない……!!

一般的なスプーンと比べてみても違いは歴然だ。

フチだけでなく……!!

頭の形状も普通ではないし……!!

重厚感のある輝きも普通ではない……!!

カーブの具合も普通ではない……!!

観察すればするほど何が普通なのかよくわからなくなってきた。

とにかくこれが「匠」が導き出した「カレーライス専門の形状」なのであろう。それはさておき……

用意したのは当然、カレーライス。

職人の技を味わうのにレトルトでは無礼かと思い、ちゃーんとイチから作った自家製のカレーライスを用意してみた。

いざ尋常に、勝負! 「普通のスプーン」vs.「カレーを美味しく食べるスプーン」時間無制限カレーライス1杯勝負の幕開けだ。

 

さぁ気になる検証結果は!?
詳細は次のページで!

1 2 3