財布派「カード類の手続きが死ぬほど面倒」
スマホ派「他人の個人情報も入っているから財布より危険」

貴重品とは「いつも身につけており、紛失すると非常に困るもの」のことである。

その代表が「財布」そして「携帯電話(スマホ)」だろう。
そんなことわかっているのに、ふとしたはずみでどこかに置いてしまい、ヒヤッとした経験をお持ちの方もいるのではないだろうか?

どちらも紛失したくないが、万が一……万が一! 失くしたときダメージが大きいのはどちらだろう? どちらの管理を重視すべき? 見方を変えれば、みんなが「ダメージが少ない」と考える方には何らかの救済措置があるということなのかも? 気になったので調べてみた!

まず聞いたのは、私(沢井メグ)の友人11名。ザックリと「財布(キャッシュカード、クレカ、身分証入り)」、「スマホ」、紛失してよりショックなのはどちらかを尋ねたところ、意見はパックリ!

私は、断然、財布の方が困ると思っていたのだが、スマホ派からも「なるほど~」と思える声が寄せられた。まずは両者の意見を見てみたい。


【財布派はこう考える】

「スマホはロックがかかってるけど、財布に入ってる免許や保険証などは個人情報丸出しだから」
「カード類の停止や再発行の手続きが死ぬほど面倒。紛失したことがあるがもう二度とやりたくない」
「思い入れがある財布だから」
「スマホは毎日バックアップを取っているので何とかなる。失くしたときのダメージを考えると財布の方がキツイ」
「全財産入っているので、ないと今日の晩ご飯も食べられなくなる」
「スマホはGPSで捜すことができるけど、財布はどうにもならないから」


【スマホ派の意見はこう】

「現金は諦めがつくしカード類は止めればいいけど、写真や連絡先などのデータは戻ってこないから」
「他人の個人情報も入っているので、悪用されたときに友人に迷惑がかかる。そのダメージは財布より大きい」
「Suicaや通帳も全部スマホに入っているから、なくなるとマジ困る」
「友達と連絡が取れなくなるのは困る。財布をなくしてもスマホがあれば助けを求められるし」
「そもそもスマホそのものが高価。10万くらいするでしょ?」


・Twitterでも聞いてみたところ……

ぐむむ……どちらの意見もまさに「その通り」! また最近では、スマホを財布として使う人もおり、利用の仕方によって困る度合も変わってくるようだ。さて、私の周りでは財布派とスマホ派は半々くらいだったが、Twitterでもアンケートを取ってみたところ、3976票の回答が寄せられたぞ(ありがとうございます!)

その結果は……

 

気になる結果は次のページで!!

1 2