ずばり!よく使われているショートカットキーはこれ!


 

 

第3位 [Ctrl+X] 切り取り
第2位 [Ctrl+V] 貼り付け
第1位 [Ctrl+C] コピー

 

 

1位は王道の「Ctrl+C」(コピー)

続いて2位は「Ctrl+V」(貼り付け)、3位は「Ctrl+X」(切り取り)でした。

やはり基本的な操作とも言えるコピー&ペーストはよく使われているようですね。

 

他にも便利なショートカットキーをご紹介!

上位3位以外にも、覚えておくと便利なショートカットキーをいくつかご紹介します。

 

 

 

[Windows+D] 全てのウィンドウを最小化


 

 

開いているウィンドウやアプリなどを一気に全て最小化してデスクトップの画面を表示します。

色々なウィンドウを開きすぎて煩わしくなった時、デスクトップにあるファイルを操作したい時、または誰かに見られたくない作業をしている時にとっさに画面を隠す時・・・など、色々な使い方があるショートカットキーです。

 

 

 

[Ctrl+Z] 元に戻す


 

 

キーの入力ミス、文章の入力ミスなどがあった時に一つ手前の状態に戻すショートカットキーです。

DeleteやBack spaceボタンを押して文字を入力しなおすのがめんどくさい!というちょっとした一手間が解消されます。

 

 

 

[PrintScreen] 画面をそのままコピーする


 

 

 

 

パソコンに表示されている画面を、キー一つでそのまま画像としてキャプチャすることが出来ます。

ノートパソコンなどでは「PriScr」と書かれている場合もあるので注意してくださいね。

画面をキャプチャしたら、ペイントなどの画像加工ソフトを開いて「貼り付け」を選ぶことで、キャプチャした画像を加工して保存することが出来ます。

[PrintScreen+Alt]で、パソコンの画面全体ではなく、現在開いているウィンドウの画面のみをキャプチャすることが出来ます。

 

 

 

 

以上、覚えておくと便利なショートカットキーでした。

パソコンをよく利用するなら覚えておくと、その操作の快適さを実感することが出来るはずです。

是非これからのパソコンライフのショートカットキーを活用してみましょう!

1 2