基本的に男性は彼女の束縛や嫉妬が苦手…

でも中には「かわいいな」と思ってしまうヤキモチもあるようです。

 

嫉妬深くてついつい言いすぎてしまう方、この伝え方でで彼氏をきゅんと

させてみて♡

 

 

 

「なんだか妬いちゃうかも~」

さりげなく嫉妬していることを伝えるならこれがオススメ!

 

女性の名前が彼の口から出た時…

他の女性に興味がいってる時…

 

さらっとこのフレーズを言いましょう!

 

女性が嫉妬している時、たいていの男性はその理由に気づいていません。

束縛するようにではなく、冗談交じりに伝えるのがポイント!

 

 

「○○みたいになりたいな~」

テレビなど見ていて彼氏が「○○可愛いなあ~」とタレントや女優を褒めることありますよね?

女性から見ても可愛い場合でも、あまり褒めすぎると気になっちゃう…

 

そんな時は「私も○○みたいになりたいな~」「うらやましいな~」

と、わざと拗ねたようにオーバーに言ってみましょう!

 

 

「さみしかったんだよ」

彼氏が仕事や友達との約束で忙しい時、「私はたいせつじゃないの?」

なんて怒りをぶつけていませんか?

不安になるからといって、彼を責めてはいつしか気持が離れていってしまいます。

 

そんなときは可愛く「さみしかったんだからね」と素直に気持ちを伝えてみましょう!

 

 

 

「うらやましいな~」

彼氏の口から女性の名前が出た時には文句言いそうになるかも

しれませんが、ぐっと我慢して「その○○さんがうらやましいな~」とポツリと言ってみましょう!

一緒に仕事ができるなんてうらやましい!などのアレンジも加えてみて!

 

男性は「心配する必要ないのにヤキモチ焼いて可愛い」とキュンときちゃうかも…♡

 

 

 

「モテるのはほどほどにして」

社会人になると同性とばかり付き合うわけにはいかないものです。

複数の女性がいる職場や女性を含めた飲み会などが多い彼氏には、

「あまりモテないでね」という言葉で気持ちを上げつつ、可愛く嫉妬心を伝えてみて。

 

 

 

まとめ

嫉妬が表れた言葉でも、男性に面倒くさいと思わせるか、

可愛いと思わせるかは言い方次第です!

 

一度深呼吸してトゲのある言い方はせず、かわいく伝えることで

もっと大切にしてもらえるかも…♡