◆サロンデビューは中学生から!!??

 

エピレの顧客データによると、年齢は12歳、季節では3月や4月に脱毛サロンに通い始める子どもが多いそうです。

中学校への入学や新学期をきっかけに、サロンで脱毛してみようと考えるケースが多いそう。

ちなみにキッズ脱毛で人気のパーツは、小学校低学年なら「腕・脚・鼻下」、高学年になると「脇」がプラスされる傾向にあるそうです。

 

 

 

◆施術して子供たちは痛がらないの!!??

 

それにしても、幼い子どもがじっとして施術を受けられるものなのでしょうか。

泣き出す子がいてもおかしくないような気がしますが・・・・。

脱毛機械や脱毛方法は大人に使用するものと全く同じものを使用していますが、肌に優しいオリジナルのマシンを使用しているようで、脱毛を行っているときは子どもでも「温かいな」と感じる程度だそう。

痛くて泣き出してしまうような子は今までいないとのことでした(@[email protected])!!!

 

 

 

◆子供が施術を受けるメリット♪デメリット♪

 

幼いうちから施術を受けることのメリットはいろいろありそうですが、デメリットもあるのでは?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一番のメリットとしては、本人がムダ毛のことを気にしているのなら、だんだんと素肌がキレイになっていくのを見て、自分に自信を持てたり喜んだりできることにあります。

実際にサロンにいらっしゃるお子さんは、ノースリーブや半袖が着れる!と喜んでいるそうです(^^)

一方のデメリットは、子どもの肌は大人よりも敏感で、肌に少しでも異常がある状態だと、脱毛することでさらに肌荒れを悪化させる場合もあります。

そのため日焼けをしていないか、肌に異常がないかなど事前のカウンセリングでエステティシャンがより慎重に声をかけるなどのケアが行われているそうです。

自分の母親が脱毛サロンに通うのも間近で見ているから、カラダのことやおしゃれに敏感になってくる最近の女の子たちにとって、サロンに通うというのは自然な流れなのかもしれませんね。

1 2